東京藝術大学附属図書館

FAQ(よくある質問)

コピー編

コピーはできますか?

  • 上野本館では、通常の資料はセルフコピーができます。「文献複写申込書」に所属、氏名、コピー個所、請求記号、枚数を記入してください。
  • 館内にはセルフコピー機がモノクロ2台、カラー1台あります。プリペイドカードとコインが使えます。料金はモノクロ1枚10円、カラー1枚50円です。
  • コピー機のとなりに、1,000円の生協コピーカードの自販機があります。
  • セルフコピー機は、図書館資料の著作権範囲内でのコピー用です。ルールを守って、効率のいいご利用をお願いします。
  • 著作権については「文献複写申込書」、「公益社団法人著作権情報センター CRIC」のページ等をご覧ください。
  • 著作権の有無に関わらず、個人の方がコピーできるのは、著作物の半分を超えない程度までです。

古書、博士論文、マイクロ資料などはコピーできますか?

  • 古書、博士論文などの「特閲」表示のあるもの、マイクロ資料のコピーはレファレンスカウンターで受け付けています。セルフコピーはできません。
  • 受付時間 平日9:00~12:30、13:30~15:30 です。
  • 料金は学内の方はモノクロ1枚20円、カラー1枚60円、学外の方はモノクロ1枚40円、カラー1枚80円です。
  • 原寸大・片面になります。
  • 和装本、貴重書の原本からのコピーはできません。
  • 著作権の有無に関わらず、個人の方にコピーを提供するのは、著作物の半分を超えない程度までです。

自分のノートや本をコピーしてもいいですか?

  • 閲覧カウンター前のコピー機は、図書館の資料しかコピーできません。図書館のコピーサービス用機器は目的外の使用はできませんので、生協、コンビニ等をご利用ください。

コピー代の領収証はもらえますか?

  • 藝大生協の店舗(上野店は大学美術館地下)でカードを買っていただければ、「カードの領収証」がもらえます。「セルフコピー機で実際に使った金額分の領収証」は発行できませんのでご注意ください。
  • レファレンスカウンターで職員が受け付けたコピーは、図書館で領収証を発行します。

授業の発表用に、美術図版のスライドを作りたいのですが

  • 学内の方(学生・教員)で「学校の授業目的」に限り、ご自分でカメラを持ってくれば接写ができます。
  • 資料の状態が悪くてコピーがとれないときなども、ご利用ください。平日17時以降と土曜日に撮影をご希望の方は、事前に申し込んでください。

利用案内・概要

図書館利用案内

学内の方へ

  • 閲覧・貸出
  • デリバリー
  • グループ演習室
  • 文献複写
  • レファレンスサービス(質問受付)
  • ILLサービス
  • リクエスト

学外の方へ

  • 利用できる方
  • 閲覧
  • 文献複写
  • レファレンスサービス(質問受付)
  • ご来館の前に

> FAQ(よくある質問)

Library Guide (In English)

図書館概要(PDF)