美術学部紀要第11〜20号

巻号 著者名 論文名 ページ
第11号
(昭和51年度)
建築科(川田 伸紘) 浄土宗浄土堂及び北山十八間戸建築の実測報告書 p.1-40
前田 泰次;
西 大由;
山川 武;
戸津 圭之介;
原 正樹;
田中 勇;
松山 鉄夫;
平川 晋吾;
上田 郁夫;
江藤 日出男;
佐藤 勲
東大寺大仏の鋳造及び補修に関する技術的研究 : その七 両脚部とその周辺の調査及び銅座鋳造工程その他について p.1-46
磯崎 康彦 続・東京美術学校における岡倉覚三校長の講義内容 その一「東洋美術史について」 p.47-83
第12号
(昭和52年度)
小山 清男 インド仏教美術の表現と構成 p.1-43
本間 紀男;
岡部 央
高野山薬師寺三尊像の構造について p.45-104
山崎 隆之 阿弥陀如来の視点 p.1-26
第13号
(昭和53年度)
建築科 山岡家住宅建築実測報告 p.1-36
本間 紀男 X線による影像と実像の対比 : 群馬県指定重要文化財三光院木造十一面観音立像による (p.37)-80
吉田 千鶴子 東京美術学校委嘱製作資料 p.81-110
第14号
(昭和54年度)
小口 八郎;
新山 栄
X線マイクロアナライザーによる古代青銅器の組織と材質の研究(No.1) : 日本の古代青銅器について p.1-28
小山 清男 ヒンドゥー美術の諸相 p.29-86
建築科(川田 伸紘) 元興寺極楽坊旧庫裏実測報告書 p.87-116
武田 光一 池大雅の指墨について p.1-32
立原 慶一 ダンク・オットーの美術教授学 p.33-71
西 大由;
前田 泰次;
前野 堯;
戸津 圭之介;
原 正樹;
松山 鉄夫;
平川 晋吾;
上田 郁夫;
江藤 日出男;
佐藤 勲
東大寺大仏の鋳造及び補修に関する技術的研究 : その八 「鋳造工程における仏身と銅座の前後問題」再説、及び大仏の写真測量について p.73-86
第15号
(昭和55年度)
小口 八郎;
新山 栄
X線マイクロアナライザーによる古代青銅器の組織と材質の研究(No.2) : 古代中国青銅器を中心として p.1-32
本間 紀男 X線による能満寺虚空蔵菩薩坐像及び額安寺虚空蔵菩薩半跏像の研究 : 木心乾漆造の構造、技法、材質の研究) p.33-70
西 大由;
前田 泰次;
戸津 圭之介;
原 正樹;
松山 鉄夫;
平川 晋吾;
上田 郁夫;
江藤 日出男;
佐藤 勲
東大寺大仏の鋳造及び補修に関する技術的研究 : その九 慶長十九年の大仏修造計画について、及び大仏法量記三種 (附:螺髪についての補足と訂正) p.1-15
第16号
(昭和56年度)
小口 八郎;
林 功
唐代におけるトルファン・アスターナ出土文物の彩色の材料・技法について p.1-40
建築科 法華寺浴室実測報告書 p.41-66
吉田 千鶴子 竹内久一レポート p.1-28
第17号
(昭和57年度)
建築科(前野 堯) 上三原田歌舞伎舞台 p.1-23
越 宏一 Studien zu den Wandmalereien der St. Georgskirche von Oberzell auf der Reichnau (VI) : die Beschreibung des Bildes von der Heilung des Wassesuchtigen p.25-85
桜林 仁;
八木 素子
単色及びニ配色の印象に関する因子分析的研究 p.87-123
中尾 喜保;
池田 敏子
美術解剖学のためのモアレ法 : モアレ干渉縞の撮影からモアレ画像処理に至るまでの方法論的考察 p.125-149
辻 茂 様式と技法と材料 : 国際美術史学会チューリッヒ・コロキウム報告 p.1-14
西村 公朝;
前野 堯;
石川 陸郎;
山崎 隆之;
川田 伸紘;
熊田 由美子;
富沢 威;
矢野 健一郎;
佐久間 博;
渡辺 義顕
浄土寺阿弥陀三尊像とその視覚的環境について p.15-45
第18号
(昭和58年度)
稲次 敏郎 日本庭園と殿舎の関係研究 : 作庭記をめぐっての考察 p.1-29
越 宏一 Studien zu den Wandlmalereien der St. Georgskirche von Oberzell auf der Reichenau (VII) : Die Beschreibung und Ikonographie des Bildes von der Heilung des Besessenen von Gerasa p.31-83
小町谷 朝生 ピーピング・トムの効果 : 中心視の問題 p.85-106
佐々木 英也 サン・フランチェスコ政党の創世記壁画《天地創造》について p.107-134
樋口 桂子 隠喩の論理 p.23-47
西村 公朝;
山崎 隆之
近世仏像の技術的再検討 : 木寄と雛型 p.1-22
第19号
(昭和59年度)
稲次 敏郎 民家考察 : なぜ民家は生き続けてきたか p.3-32
小山 清男 図学と絵画空間 p.33-71
桜林 仁;
八木 素子
芸術家のパーソナリティに関する一研究 : 矢田部・ギルフォード性格検査に対する芸術学生の反応に現われた「創作型」と「演奏型」 p.73-89
藤木 忠善 南会津中門造民家実測報告 p.91-125
山崎 隆之;
矢野健一郎
中世塑像技法の研究 : 如意寺仁王像について p.1-19
第20号
(昭和60年度)
石井 健治 19世紀中期以降現代に至る画像表現技法に関する研究 1:ゴム印画法 p.1-12
越 宏一 東京芸術大学芸術資料館所蔵のハンガリー版画 : その作品カタログ p.13-65
小町谷 朝生 清戸迫横穴装飾古墳壁画の色彩 : 古墳の赤色の視知覚的研究 1 p.67-87
前野 堯 奈良文化女子短期大学セミナーハウス(旧志賀直哉邸)建築実測より p.89-(118)
山崎 隆之 近世の仏像修理について p.1-18

巻号選択画面に戻る


更新日 2006/03/30