美術学部紀要第21〜30号

巻号 著者名 論文名 ページ
第21号
(昭和61年度)
小町谷 朝生 福島県・中田装飾横穴古墳の色彩 : 古墳の赤色の視知覚的研究 2 p.1-21
副島 弘道;
長沢 市郎;
水野 敬三郎;
藪内 佐斗司
新薬師寺地蔵菩薩像修理研究報告 p.1-65
第22号
(昭和62年度)
稲次 敏郎 中国庭園の研究 : 住居と庭園の関係について p.1-30
田中 輝和;
新山 栄
七宝工芸及び金属工芸用としての硬化銀 p.31-62
宮田 順一;
歌田 眞介;
杉下 龍一郎
原田直次郎作「靴屋の阿爺」 : EPMA法による絵画試料の分析 p.63-80
坂本 一道;
佐藤 一郎;
歌田 眞介
明治期油画作品の自然科学的調査による材料、技法、保存、修復に関する基礎的研究 I p.1-66
第23号
(昭和63年度)
佐々木 英也 チマーブエからジョットへ : 聖なるイメージの提示に関する一試論 p.1-34
坂本 一道;
佐藤 一郎;
歌田 眞介
明治木油画作品の自然科学的調査による材料、技法、保存、修復に関する基礎的研究 II p.1-95
第24号
(平成元年度)
前野 堯 奈良県今井町の町家2題 : 建築実測報告 p.1-28
坂本 一道;
佐藤 一郎;
歌田 眞介
明治期油画作品の自然科学的調査による材料、技法、保存、修復に関する基礎的研究 III p.1-121
橋爪 節也 柳澤淇園とその人物画 p.123-170
第25号
(平成2年度)
前野 堯 備中矢掛宿の町家4題 : 建築実測報告 p.1-30
坂本 一道;
佐藤 一郎;
歌田 眞介;
宮田 順一;
福田 徳樹
明治期油画作品の自然科学的調査による材料、技法、保存、修復に関する基礎的研究 IV p.1-174
橋爪 節也 柳澤淇園筆花果図について : 柳澤淇園研究・ニ p.175-211
第26号
(平成3年度)
宮田 順一;
杉下 龍一郎
微少試料による美術材料の検討 p.1-22
熊田 由美子 晩年期の運慶 : その像造状況をめぐる一考察 p.1-24
吉田 千鶴子 大村西崖の美術批評 p.25-53
第27号
(平成4年度)
壽美田 與市 「退官記念論文」製品デザインの本質 : 機能とありようについて p.1-16
前野 堯 城下町備中高梁の町並 : 建築実測報告 p.17-56
佐藤 一郎 浅井忠「収穫」と「写真の位置」 p.1-17
第28号
(平成5年度)
  出版されず(欧文編のみ)
第29号
(平成6年度)
辻 茂 逆遠近法の原理 p.1-23
吉田 千鶴子 大村西崖と中国 p.1-36
第30号
(平成7年度)
内山 昭太郎 映像フレームに関する一考察 : 媒介装置としての美術 : 制作環境と鑑賞環境の変遷とマルチメディア p.1-13
小町谷 朝生 二色眼鏡と逆遠近法 p.15-36
稲本 万里子 佐太神社の檜扇について : 扇の意味と機能 p.1-23
佐藤 道信 絵画と言語(三) : 「写実」「写真」「写生」 p.25-42

巻号選択画面に戻る


更新日 2006/03/30