音楽学部年誌第1〜12集

巻号 著者名 論文名 ページ
第1集
(昭和49年度)
杉橋 陽一 ベンヤミンにおける強盗返(がんとうがえ)し的幻想のモチーフと「言語的方法」について : カール・クラウス論注釈の試み p.1-40
永冨 正之 ソルフェージュ教育概説 p.41-58
野村 良雄 学としての音楽学と宗教学 : とくに大学論に関連して p.59-70
中能島 欣一 三味線の運指法とサワリ現象について p.1-39
中山 冨士雄 唇の振動とマウスピースの関係に対する一考察 p.41-53
第2集
(昭和50年度)
浅妻 文樹 ヴィオラ・ダモーレにおける発展の歴史とその文献についての考察および私見 p.1-36
吉川 英士 「音樂」という用語とその周辺 p.37-61
白砂 昭一;
中村俊一
箏の立奏台に関する研究 : 反射板取付の効果 p.63-97
第3集
(昭和51年度)
中嶋 敬彦 ピルグリム : 「男の没落」 p.1-20
原田 茂生 リヒアルト・シュトラウスにおけるムジカンテントゥーム(楽師性) p.21-40
若桑 みどり 工房の思想 : 名前のない美術史 p.1-25
第4集
(昭和53年度)
大津 陽子 日本の「拍子」と西洋の"拍子" : 雅楽を中心として p.1-19
秋元 道雄 オルガンの調律について p.1-24
柴田 睦陸 「呼吸」と「声区」 : 実践より逆算した基礎理論 p.25-66
山田 貢 チェンバロを通しての音楽思考 p.67-105
第5集
(昭和54年度)
斎藤 一郎 ボードレール作「旅へのいざなひ」の美学 p.1-21
中嶋 敬彦 ハントケの小説 p.23-47
若桑 みどり 人間的空間の系譜 : 人文的文化における建築と都市の理論 p.49-95
野田 暉行 尺八、箏、チェロのための「リフレクション」 [楽譜] p.1-21
第6集
(昭和55年度)
斎藤 一郎 ゴンクールの「ジャポニスム」・ゴンクールの「忠臣蔵」 p.1-39
イレーネ・イアロッチ Aspetti problematici della traduzione degli "Haiku" : antologia(俳句翻訳の問題点について) p.1-23
酒井 弘 発声指導の要点 p.25-39
南 弘明 シンセサイザーの機能(1) p.41-74
第7集
(昭和56年度)
堀 月子 現代音楽にみられる非連続性に関する時間的考察 : ベルグソニズムからバシュラールへ p.1-21
土田 英三郎 音楽形式分析における実態的共通性の問題 p.23-45
白砂 昭一 ピアノ音におけるレガートの考察 p.47-73
有賀 誠門 上の発想、下の発想にいたる経過 p.75-101
南 弘明 シンセサイザーの機能(2) p.103-150
第8集
(昭和57年度)
中嶋 敬彦 フォンターネの知覚描写 p.1-21
西原 稔 A.キルヒャーにおける音楽の錬金術 : 音楽の制作学とアフェクトゥス・様式の理論 p.1-43
安藤 正照 箏と十七弦における撥弦動作の時間的解析 p.45-87
第9集
(昭和58年度)
檜山 哲彦 浮游のゆくえ : フランツ・カフカの方法 p.1-21
片山 千佳子 プトレマイオスにおける音程比理論の変貌 p.1-27
西原 稔 ドイツ啓蒙主義の音楽美学 : シャイペと1750年前後における「感性学」としての音楽美学の諸問題 p.29-53
第10集
(昭和59年度)
斎藤 一郎 ゴンクール兄弟と印象主義 : 画壇小説としての「マネット・サロモン」の絵画思想について p.1-44
中嶋 敬彦 カフカの知覚描写 p.45-61
藤田 厚生 和声理論と分析 : 演奏家のための基礎理論教育について p.1-19
第11集
(昭和60年度)
斎藤 一郎 コンクール兄弟著『ヴァトー論』の値打ち p.1-39
秋元 道雄 奏楽堂オルガンについて p.1-35
片山 千佳子 『カノンの分割』解題・訳・注釈 p.37-62
岸本 宏子 イタリア声楽史におけるマドリガーレ p.63-81
成田 英明 メランコリーの系譜 p.83-113
若桑 みどり システィーナ礼拝堂フレスコの図像学的再検討といくつかの新解釈 : ミケランジェロとサヴォナローラ p.115-170
Wakakuwa, Midori A Re-examination of the Iconological System of the Sistine Ceiling : Michelangelo and Savonarola p.171-199
第12集
(昭和61年度)
田辺 史郎 「不作音楽」孜 : 音楽史料としての律・令 p.1-14
中嶋 敬彦 トーマス・ベルンハルトの表現 p.15-29
ウバルド・ガルディーニ;
中矢 一義訳
『蝶々夫人』のパリ版にいたる経過とその相対的価値についての一考察 p.1-26
成田 英明 メランコリーの系譜(II) p.27-50
若桑 みどり ミケランジェロ作システィーナ礼拝堂フレスコ画の研究 II : <キリストの先祖たち>について p.51-108

巻号選択画面に戻る


更新日 2006/03/30